アーカイブ
その他
 
© 2010-2020 キリトリセン
 

渦の道

徳島県鳴門市

帰省の途中に鳴門へ立ち寄りました。
鳴門大橋の橋桁に遊歩道があって、海峡の上を歩くことができます。
450mほど歩いて渦潮の真上に行くのですが、
両サイドはフェンスになっており、強い風が吹き込み、
しかも車が通るたびゆらゆら揺れ、なかなかスリルがあります。
展望室には、床の一部がガラス張りになっていて、
海面から45m、渦潮が生まれて消えていく様子が観察できます。
観潮船がタイミングを測り、渦に近づいてきます。
渦と渦の間を突っ切る船もありました。
ガラスの上に立ち、渦を見ていると吸い込まれそうになります。

渦潮には「見ごろ」があります。
満潮と干潮に発生します。時間を確認してから行きましょう。

 

徳島

2015/08/14