アーカイブ
大阪
 
© 2010-2020 キリトリセン
 

光る波

OCATオーキャットウォーク

たしかこんな感じ。

JR難波駅(OCAT)からなんばウォーク(地下街)へ繋ぐ道。
1996年に開業した当時、
ガラスブロックの壁がレインボーな光で波打ち、
とても美しい道だった
壊れたのか、予算削減なのか、いつしか白一色になり、
つまんない道になってしまった。

色補正して当時の姿を再現してみました。
復活してくれないかなぁ。

【OCAT(大阪シティエアターミナル)】
開業当初は関空へのアクセス拠点としての色合いが強く、
通常空港内で行っている出発便の搭乗手続きも行っていたが、
利用が低迷し廃止された。

地下2階・地上6階建てで、地下1階にはJR難波駅、
2階にはミナミにおけるバスターミナルとして、
長距離の高速バスや観光・ツアーバスの拠点となる
「OCATバスターミナル」を併設している。
(Wiki)

2018/05/22