アーカイブ
京都
 
© 2010-2020 キリトリセン
 

職人魂

西本願寺

西本願寺の御影堂・阿弥陀堂の縁側や廊下には、
亀裂や穴を補強するため「埋め木」で修繕がされています。
鷹、富士山、茄子、象、桜、ハート等々、
職人の遊び心満載です。
是非探して見てください。

 

埋め木(うめき)
多くの参拝者が行き交う御影堂・阿弥陀堂の縁側や廊下。
そこには動物や植物、モノをかたどった木によって、
節穴や亀裂が埋められています。
参拝される人々を少しでも癒すことができればという
大工達の粋な気遣いを感じることができます。
(hpより)

2020/10/04