アーカイブ
奈良
 
© 2010-2020 キリトリセン
 

紅い本丸

高取城

 

曲輪の連なった連郭式の山城で、
城内の面積は約10,000平方メートル、周囲は約3キロメートル、
城郭全域の総面積約60,000平方メートル、
周囲約30キロメートルに及ぶ。
日本国内では最大規模の山城で、
備中松山城(岡山県)・岩村城(岐阜県)と
ともに日本三大山城の一つに数えられる。
元和元年(1615年)の一国一城令の際も重要な山城として破却を免れ、
現在に至るまで石垣や石塁が残されている。
(Wiki)

2019/11/30