アーカイブ
奈良
 
© 2010-2020 キリトリセン
 

神の糸

玉井製麺所

 

三輪素麺の歴史は数ある素麺の中でも最も古く、
約1300年の歴史といわれています。
我が国最古の神社である大神神社の大神主が大和地方の飢饉を救う為、
この地の小麦を粉にひき、棒状に練り、これを乾燥させ、
保存食としたのが三輪素麺の始まりです。
それ故に三輪素麺は手延べ素麺の元祖であり、
日本の加工食品のルーツとさえいわれています。

http://www.soumen.info/

2020/02/07