© 2010-2020 キリトリセン
 

風を集めて

JR奈良線 木津駅

奈良から京都へ行く途中、
車窓から小さな風車が見えたので途中下車してみました。
風を集約させるので、風レンズというそうです。

 

風レンズは、風の入口から出口に向かって広がる
筒(ディフューザ)と、出口周辺のつばからなっている。
入口は風の取り入れ口(インレット)としてやや広がっている。
従来、流体中に設置されるまたは使用される機械は、
流体に対する抵抗や渦の発生を最小限にするように
デザインされることが多いが、風レンズは
渦の発生を積極的に起こして利用するという特徴がある。
ディフューザとつばによって、風レンズの後方に渦が発生し、
圧力が低下する。このため入口付近の風速が増加する。
発電量は風速の3乗に比例するので、この効果によって
2〜5倍程度の効率上昇が見込めるとされている。
(Wki)

京都

2019/11/04

─ 京都 2019/11/04 ─

 
© 2010-2020 キリトリセン
 

ピラミッド

高野山・奥の院

奥の院は全域がお墓だそうで、
今もあちこちから掘り出される
無縁仏をピラミッド状に積み上げ
供養されているそうです。

 

和歌山

2019/11/02

─ 和歌山 2019/11/02 ─

 
© 2010-2020 キリトリセン
 

参道

立里荒神社

高野山・奥の院のさらに奥。
高野山を開山する際に空海が修業したと伝わる神社で、
高野山の守護をされている火の神様です。
高野山駅からバスで60分、一日2便。

長い石段にそって鳥居がずら〜り。
伏見稲荷大社のような朱塗りではなく、
木そのままだったり、渋く光る金属製だったり。
すごいご利益がありそうです。

 

奈良

2019/11/02

─ 奈良 2019/11/02 ─

 
© 2010-2020 キリトリセン
 

顔の家

中京区衣棚通

>顔文字の家

 

京都

2019/10/20

─ 京都 2019/10/20 ─